愛媛対徳島 3回表、徳島2死二塁、橋本球が右越えに先制の適時二塁打を放つ=坊っちゃんスタジアム

 四国アイランドリーグplus(IL)のチャンピオンシップ(CS、3戦先勝方式)第2戦は21日、松山市の坊っちゃんスタジアムで行われ、徳島インディゴソックスが1-2で愛媛マンダリンパーレーツに敗れ、愛媛が2年連続2度目の年間総合優勝を果たした。最優秀選手(MVP)には愛媛の鶴田都貴、敢闘賞に徳島の橋本球の両選手が選ばれた。愛媛は独立リーグ日本一を決めるグランドチャンピオンシップ(GCS)に出場し、北信越のBCリーグ総合優勝チームと3戦先勝方式で戦う。