徳島対巨人 3回裏2死二塁、先制の右前適時打を放つ徳島の瀬口=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは17日、JAバンク徳島スタジアムで巨人3軍との定期交流戦を行い、3―2で競り勝った。通算成績は3勝8敗1分け。
 
 徳島は小刻みに加点して逃げ切った。三回2死から二塁打で出た橋本球が瀬口の右前適時打でかえり、1点を先制。四回は併殺の間に1点、五回にはジェフンの左犠飛で1点を奪い、突き放した。先発の右腕伊藤翔は8回を12奪三振、2失点に抑え、リーグ2位タイの6勝目。九回は伊藤克が締めた。