徳島対高知 2回裏2死三塁、徳島の関口が中前打を放ち1―0と先制する=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは19日、JAバンク徳島スタジアムで首位の高知に2―1で競り勝ち、3連勝を飾った。通算成績は5勝8敗1分け。巨人3軍は4―1で香川を下した。

 [評]徳島が接戦をものにした。二回、生田の二塁打を足場に関口の中前適時打で1点を先制。直後に追い付かれたが、その裏に三塁打で出た橋本球が瀬口の右犠飛でかえり、1点を勝ち越した。先発の右腕松本は8安打を浴びながらも7回1失点で粘り、ハーラートップタイの7勝目。ウー、相沢、山藤の継投で逃げ切った。