徳島対愛媛 4回裏、徳島2死満塁、小林が右越え本塁打を放ち5-4と逆転する=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは20日、JAバンク徳島スタジアムで首位の愛媛と対戦し、5―5で引き分けた。通算成績は5勝8敗2分け。
 
 徳島は0-4の四回、久保の三塁打を足掛かりに球斗の中前適時打で1点。なお安打と四球で2死満塁とし、小林の右越え4点本塁打で逆転した。
 
 2番手の橋本隼が五回に二塁打を2本許し、追い付かれた。その後は小刻みな継投で反撃をしのいだ。