3回戦・大松SS対津田 前半、大松SSの藤井太志主将(右から3人目)がドリブルで相手ペナルティーエリアに切り込む=徳島市球技場

 第44回県サッカー少年団大会(県サッカー協会、徳島新聞社、四国放送、県スポーツ少年団主催)第3日は22日、徳島市球技場で少年の部3、4回戦24試合、少女の部1回戦2試合を行った。
 
 3試合がPK戦にもつれ込むなど1点を争う白熱の攻防が繰り広げられ、田宮、川内北サッカー、沖洲、助任(以上徳島市)、山川(吉野川市)、井川(三好市)、リベルテ(松茂町)、石井FCが8強入りを果たした。
 
 休養日を挟み、第4日は24日午前9時半から同球技場で少年の部の準々決勝、準決勝計6試合と、少女の部の準決勝2試合を行う。