少年の部準決勝・リベルテ対助任 後半6分、助任の岡田将太郎君(右から2人目)がヘディングシュートを決めて1―0とする=徳島市球技場

 第44回県サッカー少年団大会(県サッカー協会、徳島新聞社、四国放送、県スポーツ少年団主催)第4日は24日、徳島市球技場で少年の部の準々決勝と準決勝の計6試合、少女の部の準決勝2試合を行った。

 少年の部は、沖洲、助任(以上徳島市)がともに初の決勝進出を決めた。

 少女の部決勝は、ヴィアラ吉野川と前回優勝の徳島オロナステビア(徳島市)が対戦する。

 最終日の26日は同球技場で、午前10時から少年の部の3位決定戦、正午から少女の部の決勝、午後2時から少年の部の決勝が行われる。