女子の部2回戦・穴吹対生比奈 第2セット、生比奈の大島凛主将<1>のスパイクを懸命にブロックする穴吹の松岡梨亜来さん<2>と住友蛍莉さん=鳴門市民会館

 2017年度県バレーボール小学生選手権(県バレーボール協会、県小学生バレーボール連盟、徳島新聞社主催)第2日は27日、小松島市立体育館と鳴門市民会館で、女子の部1~3回戦30試合を行った。手に汗握る攻防が繰り広げられた結果、全国大会に出場した津田(徳島市)をはじめ、昭和、大松、渋野(以上同)、市場(阿波市)、穴吹(美馬市)、池田(三好市)、北島がベスト8入りした。最終日の28日は午前9時半から小松島市立体育館で女子、男子の部計11試合があり、それぞれの頂点が決まる。