2番手で登板し好投した徳島の橋本隼=アグリあなんスタジアム

 徳島インディゴソックスは30日、アグリあなんスタジアムで首位の愛媛に1―0で競り勝ち、2連勝を飾った。通算成績は9勝9敗2分け。

 [評]八回に均衡を破った徳島が逃げ切った。先頭の橋本球が右中間二塁打を放ち出塁。続く瀬口の内野ゴロが敵失を誘い、橋本球が一気に本塁に生還し、これが決勝点となった。投げては先発カブラルが5回無失点で試合をつくり、継投した3人が愛媛打線を散発3安打に抑えて完封リレーを完成させた。