サッカーJ2の徳島ヴォルティスは5日、静岡学園高校3年のMF渡井理己(わたい・まさき)の2017年シーズンからの加入内定を発表した。

 渡井は168センチ、58キロの18歳。鋭いドリブルや前線へのスルーパスなどが持ち味で、U-16、17、18の各年代別日本代表にも選出されている。名門・静岡学園高の10番を背負い、今夏のインターハイにも出場。2年連続で大会優秀選手に選ばれた。

 プロキャリアを徳島でスタートさせることが決まり、渡井は「幼いころからの夢であったプロ選手になることができ、うれしく思う。お世話になった方へ恩返しできるように精いっぱいプレーし、夢を実現させていただいたチームに貢献できるよう早く試合に出て結果を残せるように頑張りたい」と意気込みを語っている。