軟式野球の西日本選手権徳島県予選を兼ねた第72回全徳島選手権は7日、鳴門オロナミンC球場で決勝が行われ、日亜化学が延長の末、13―8で阿波製紙を下し、2年連続5度目の優勝を飾った。日亜化学は西日本選手権(11月10~13日・京都府)に出場する。
 
 日亜化学は一回、安岡の左越え3点本塁打などで4点を先制。七、九回にも2点ずつ加えて8―3としたが、九回裏に同点とされた。延長十一回は五つの四死球と郡戸の適時打などで5点を奪い、勝負を決めた。阿波製紙は九回に5点差を追いついたものの、十一回に投手陣が崩れた。