近鉄対キヤノン 後半30分、近鉄のトンプソン(中央)が相手ボールを奪い20-20の同点トライに結びつける=鳴門ポカリスエットスタジアム

 ラグビーのトップリーグ(TL)2017~18シーズン第4節が9日、鳴門ポカリスエットスタジアムで行われ、近鉄ライナーズが25-20でキヤノンイーグルスに逆転勝ちした。通算成績は近鉄が2勝2敗、キヤノンは4敗となった。TLの徳島県開催は5年ぶり6度目で2120人の観客が入った。

 このほか、2連覇を狙うサントリーはNTTコミュニケーションズを36―11で破り、開幕からの連勝を4に伸ばした。

 パナソニックはコカ・コーラに64―17で大勝し4連勝。ヤマハ発動機はリコーに35―12で、トヨタ自動車は東芝に23―18で勝ち、ともに3勝目(1敗)。クボタは豊田自動織機に27―19で、NTTドコモはサニックスに29―19で勝ち、それぞれ2勝目(2敗)を挙げた。