幸田太一選手

 国民体育大会「2017愛顔つなぐえひめ国体」は15日、松山市の松山中央公園特設プールなどで会期前競技が行われ、徳島県勢は競泳の少年男子B100メートル平泳ぎで幸田太一(鳴門渦潮高)が1分5秒で7位に入った。ビーチバレーの美濃智博(宮井小教)・川真田裕斗(大塚製薬)ペアは2勝1敗で予選リーグを突破し、7位以上の入賞が確定した。

 競泳、飛び込みは17日が最終日の予定だったが、台風18号の接近により16日までの2日間に短縮された。また、伊予市で開催のビーチバレーも17日の競技を中止し、16日で全日程を終えることになった。