バスケットボールの第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本選手権2次ラウンド第1日は16日、大分県中津市のダイハツ九州アリーナなど全国3会場で行われ、西日本エリアの徳島県勢は男女とも初戦の2回戦で敗退した。

 男子の徳島クラブは73―83でSPOTTY CROWS(佐賀)に敗れた。女子のJOINは67―80で明善クラブ(香川)に逆転負けした。

 男子3回戦に登場したBリーグ2部(B2)の奈良、福岡、香川はそろって快勝し、4回戦に進出した。東日本エリアの白?大(栃木)、中日本エリアの京産大(京都)新潟経営大(新潟)などが2回戦を突破した。

 女子は東日本で昨年の全日本大学選手権を制した白?大(栃木)や、山梨学院大(山梨)埼玉栄高(埼玉)、中日本では今夏の全国高校総体優勝の岐阜女高(岐阜)が3回戦に駒を進めた。

 2次ラウンドは18日までの日程で男子の2~4回戦と女子の2、3回戦が行われる。