成年男子56キロ級の3種目で入賞した徳島の東野のスナッチ=新居浜市市民文化センター  

 第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第6日の5日、重量挙げ成年男子56キロ級で東野凌大(徳島・大商大)がスナッチ6位、ジャーク8位でトータル6位の3種目で入賞した。東野は「結果は最悪。タイミングがばらばらだった」と目標の3位以内に届かず、肩を落とした。

 スナッチの1回目の試技で100キロを後ろに落とした。2回目で成功したものの、「メダル(3位以内)狙い」の104キロを3回目で失敗。ジャークも2回目で成功した123キロを更新できず、記録を伸ばせなかった。

 東野は悔しさをにじませながら「とにかく練習をやるしかない」と巻き返しを誓った。