7日の群馬戦で7試合ぶりに勝利し、喜ぶ徳島の選手ら=鳴門ポカリスエットスタジアム

 サッカーの明治安田J2第36節の最終日は8日、2試合が行われ、前節まで徳島を勝ち点で上回っていた大分トリニータが、FC岐阜と3-3で引き分けたため、7日の試合で勝利した徳島ヴォルティスが6位に順位を上げ、J1昇格プレーオフ圏に再浮上した。
 徳島は次節、14日に岐阜市の長良川競技場でFC岐阜と対戦する。