徳島対信濃 相手打線を2安打に抑えて完封した徳島の大蔵=JAバンク徳島スタジアム

 独立リーグ日本一を争うグランドチャンピオンシップ(GCS)第3戦が14日、徳島市のJAバンク徳島スタジアムであり、徳島インディゴソックスは信濃グランセローズに3-0で勝ち、対戦成績を2勝1敗として優勝へ王手をかけた。

 徳島は二回裏1死2、3塁から久保が右中間へ二塁打を放ち、2点を先制。五回には生田の適時打で追加点を奪った。先発・大蔵は得点圏に走者を背負う場面もあったが、信濃打線を2安打に抑え、9回を完封した。

 第4戦は15日午後6時から同スタジアムで行われる。