ソフトボールの第50回日本女子リーグ1部徳島大会は21、22の両日、JAバンク徳島スタジアムで行われる。県内開催は2005年以来12年ぶりで、太陽誘電、伊予銀行、日本精工、トヨタ自動車の4チームが熱戦を展開する。

 徳島県出身選手は、太陽誘電の尾﨑望良(辻高=現・池田高辻-園田学園女大出)、伊予銀行の樋口菜美(徳島商高-園田学園女大出)、矢野輝美(辻高出)、日本精工の西岡彩乃(同)の4人が出場する。

 リーグは12チームが2回総当たりで戦い、上位4チームが最終順位決定戦となる11月の決勝トーナメントに進む。徳島、山梨、静岡の3会場で同時に行われる第10節の結果でレギュラーシーズンの順位が決まるため、激しい攻防が繰り広げられそうだ。

 第9節終了時点(雨天順延を除く)で太陽誘電は15勝4敗の2位。トヨタ自動車は15勝5敗で3位につける。伊予銀行は7勝13敗の10位、日本精工は1勝18敗で最下位となっている。

 21日は午前10時半からトヨタ自動車-日本精工、午後1時から太陽誘電-伊予銀行、22日は午前10時半から伊予銀行-日本精工、午後1時から太陽誘電-トヨタ自動車の計4試合が予定されている。当日券は一般1400円、中高生千円で全席自由席。