徳島県高野連は6日、来春の第90回選抜高校野球大会の「21世紀枠」に生光学園を推薦すると発表した。生光学園が推薦されるのは3年連続3度目。四国地区高野連が4県の推薦校から1校を選び、来年1月26日に開かれる選抜大会選考委員会で審議される。
 
 生光学園野球部は1980年の創部。過去10年間では2011年夏の徳島大会で準優勝した。さらに、秋季四国地区大会には今年を含めて3度出場しながら、あと一歩及ばす、甲子園出場を果たしていないことを推薦理由としている。今年の秋季四国地区大会では小松(愛媛)を下して1回戦を突破し、8強入りした。
 
 四国他県の推薦校は、高知追手前(高知)新居浜南(愛媛)が決まっている。香川は未定。来春の選抜大会は3月23日に甲子園球場で開幕する。