サッカーJ2の徳島ヴォルティスは10日、J1浦和からMF井澤春輝(18)=宮崎県出身、浦和ユース所属=が来季期限付き移籍で加入内定したことを発表した。井澤は、浦和ユースからトップチームへの来季昇格が内定していて、昇格後は徳島でプレーする。期間は2019年1月31日まで。

 井澤は178センチ、73キロ。正確な技術とプレービジョンを持ち、中盤から前線まで複数のポジションをこなす。年代別の日本代表にも選出されていて、今季はトップチームの試合に出場できる2種登録選手となっている。高円宮杯U-18(18歳以下)プレミアリーグ・イーストでは4得点を記録している。

 井澤は、プロサッカー選手になった喜びや感謝を表すとともに「プロサッカー選手としての自覚と責任を持ち、ピッチの上で活躍した姿を見せてお世話になった方々へ恩返ししたい。徳島の皆さんにいち早く認めていただけるよう全力で頑張る」などとコメントしている。