大分戦で当てボールを奪おうとするMF岩尾(右)=鳴門ポカリスエットスタジアム

 今季、徳島ヴォルティスで最も印象に残るプレーをした選手を来場者の投票で決めるMIPに、MF岩尾憲が選ばれた。11日に鳴門ポカリスエットスタジアムで行われた徳島ヴォルティスの今季J2リーグホーム最終戦後に表彰された。

 岩尾は今季キャプテンを務め、累積警告による欠場1試合をのぞき、ここまで40試合にフル出場。昨季第8節から今季第30節まで65試合連続フル出場を果たしている。中盤や最終ラインでボールを奪取してピンチの芽を摘み取り、攻撃面でも前線に決定的なパスを送るなど活躍。5月の岐阜戦では終了間際に同点ゴールを決めた。攻守だけでなく、精神的な支柱としてもチームを支えている。


岩尾のコメント

 うれしいです。こうやって賞をもらえたのはうれしいですが、チームメートやサポーターの皆さんの支えがあって、みんなで取れた賞だと思います。本当にありがとうございます。今日は賞をいただきましたが、徳島ヴォルディスはまだ何も得ていないので、ここで緩むことなく、次の試合アウェーですが、頑張りたいと思いますので、ぜひ声援をお願いします。