大王製紙エリエール・レディース第2日(17日・愛媛県エリエールGC松山=6550ヤード、パー72)全美貞(韓国)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算12アンダーの132で首位を守った。賞金ランキングトップの鈴木愛=東みよし町出身=は1打伸ばして6アンダーとしたが前日の2位から後退。川岸史果らと6位で並んだ。
 小松島市出身の前田陽子は1打伸ばして3アンダーの20位タイ。徳島市出身の堀琴音はこの日5オーバーと崩れ予選落ちした。
 64をマークした賞金ランキング3位のイ・ミニョン(韓国)が1打差の2位。通算8アンダーで岡山絵里と申ジエ(韓国)が3位。7アンダーの穴井詩が5位に続いた。1アンダーまでの50人が予選を通過した。