養父監督

 四国アイランドリーグplus(IL)の徳島インディゴソックスは27日、養父鐵監督(44)が今季限りで退団することを発表した。29日に記者会見を開く。
 養父監督は、2016年のシーズン終了後、徳島の監督に就任。ILの前期優勝、年間優勝を果たし、3年ぶりの独立リーグ日本一にも導いた。
 現役時代に投手だった養父監督は、投手陣の育成にも尽力。今季のチームから伊藤翔、大蔵彰人両投手がNPB入りした。