Jリーグは12日、2018年シーズンの年間日程を発表し、J2は2月25日に開幕し、最終節は11月17日となった。J1昇格プレーオフは廃止され、新たにJ1参入プレーオフを創設。リーグ戦の詳細日程は1月に発表される。

 J1参入プレーオフは、J2の3~6位の4チームがトーナメントで争い、勝者とJ1の16位が決定戦を行う。J1の17、18位の自動降格とJ2の1、2位の自動昇格は従来通り。プレーオフは1回戦が11月25日、2回戦が12月2日、決定戦は12月8日に開催される。

 ルヴァン・カップは、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)に出場しないJ1クラブに、J2から最大2チームを加えた16チームで争う。