サッカーの第96回全国高校選手権(30日~来年1月8日・東京駒沢陸上競技場ほか)に初出場する徳島北サッカー部の中道央樹主将(17)=写真(中)=らが14日、徳島新聞社を訪れ、健闘を誓った。

 31日の1回戦で帝京大可児(岐阜)と対戦する。イレブンはけが人もなく連日練習を重ねており、準備は順調だ。佐藤城介監督=同(左)=、新見敏彦教頭と来社した中道主将は「自分たちのベストを尽くす。良い守備から攻撃に入り、県代表としてまず1勝を目指す」と、初戦突破を目標に挙げた。