ラグビーの第97回全国高校大会(27日~来年1月8日・花園)とバレーボールの第70回全日本高校選手権(来年1月4~8日・東京体育館)に出場する城東高の選手らが19日、徳島新聞社を訪れ、健闘を誓った。

 10年ぶり11度目の出場となるラグビー部は、27日の1回戦で日川(山梨)と対戦。三木風芽主将(18)は「必ず勝利して帰ってくる」と決意を述べ、笠原京介副主将(18)も「初戦に勝って2回戦に進みたい」と意気込んだ。

 男子バレーボール部は3年連続5度目の出場。1回戦で強豪の洛南(京都)と戦う。岡田昂大主将(18)は「3年生にとって最後の大会。チーム全員で全力を尽くしたい」と3年連続の初戦突破を誓った。