城北対津幡 第1クオーター、ドリブルで攻め込む城北の大寺=東京体育館

 バスケットボールの第70回全国高校選手権は23日、東京体育館で開幕し、5年ぶり21度目出場となった徳島県代表の女子・城北は48―88で津幡(石川)に1回戦で敗れ、2012年以来の初戦突破はならなかった。

 初日は男女の1回戦が行われ、女子で初出場の高知中央が市尼崎(兵庫)に65―52で勝った。24日の2回戦で大会2連覇を狙う桜花学園(愛知)と対戦する。このほか、就実(岡山)、精華女(福岡)などが初戦を突破した。

 男子は全国高校総体16強の土浦日大(茨城)や、11年ぶりに出場の日大山形などが2回戦に進んだ。2年連続2度目出場の男子・鳴門渦潮は24日午後5時20分から草津東(滋賀)と1回戦を戦う。

 大会は昨年までの全国高校選抜優勝大会から名称が変更された。