鳴門渦潮対草津東 第1クオーター、鳴門渦潮の八田(右)がシュートを決める=東京体育館

 バスケットボールの第70回全国高校選手権第2日は24日、東京体育館で行われ、2年連続2度目の出場となる徳島県代表の男子・鳴門渦潮は56―91で草津東(滋賀)に1回戦で敗れ、初勝利はならなかった。
 
 前回3位の北陸学院(石川)が佐賀東に90―54で勝ったほか、昨年ベスト8の北陸(福井)や2008年以来の頂点を狙う洛南(京都)などが2回戦に進んだ。
 
 女子2回戦で2連覇を目指す桜花学園(愛知)は高知中央に94―37で大勝、今夏の全国高校総体を制した岐阜女は奈良文化を85―57で下し、共に初戦を突破した。昨年3位の昭和学院(千葉)や全国高校総体4強の大阪桐蔭のほか、初出場の白?大足利(栃木)と徳山商工(山口)も3回戦に進んだ。