呉屋大翔

 サッカーJ2の徳島ヴォルティスは28日、J1ガンバ大阪からFW呉屋(ごや)大翔(23)が期限付き移籍での加入内定を発表した。期限は2019年1月31日まで。

 呉屋は兵庫県出身で177センチ、68キロ。動き出しの鋭さやゴール前での駆け引きが特徴。流通経済大柏高を経て関西学院大へ進むと、関西学生サッカーリーグで2013~15年まで3年連続得点王に輝き、15年は、現在徳島に在籍するDF井筒陸也とともに、大学選手権、総理大臣杯の全国タイトルも獲得した。

 2016年にG大阪に入り、16年はJ1リーグで14試合1得点、17年は9試合で1得点。今季は浦和戦でゴールを挙げた。

 呉屋は「徳島ヴォルティスが優勝できるように、死に物狂いで頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントしている。