徳島など瀬戸内海沿岸7県を拠点とするアイドルグループ「STU48」が地元7県を巡る初めてのライブツアーで、6県目となる山口公演が11月24日、山口県岩国市のシンフォニア岩国多目的ホールであった。

「渚のCHERRY」を披露する(左から)岩田陽菜さん、森下舞羽さん、市岡愛弓さん、大谷満理奈さん

山口県出身の岩田陽菜(ひな)さん(14)、大谷満理奈(まりな)さん(13)、森下舞羽(まいは)さん(13)ら16人が出演。地元の3人に、1期生オーディション2次審査を山口会場で受けた福岡県出身の市岡愛弓(あゆみ)さん(14)を加えた平均年齢13・5歳の4人が「渚のCHERRY」を元気いっぱいにパフォーマンスした。

「渚のCHERRY」を披露する岩田陽菜さん(左)と森下舞羽さん

テレビ朝日「ミュージックステーション」に初出演するため公演を欠席した地元の瀧野由美子さん(20)に代わって急きょ出演した愛媛県出身の尾﨑舞美(まみ)さん(16)は、22日に発売されたばかりのグループ2作目のオリジナル曲「思い出せてよかった」や「瀬戸内の声」でセンターの大役を堂々と果たした。

元気いっぱいのパフォーマンスを披露する尾﨑舞美さん(右から2人目)ら

「君のことが好きだから」の歌詞を、岩田さんのキャッチフレーズにも使われている「君のことが好きなそ」に替えた山口弁バージョンを含め計18曲が披露され、詰め掛けた約300人のファンは終始熱い声援を送った。

【次ページに出演メンバーと全セットリストなど】

「てもでもの涙」を披露する土路生優里さん(左)と尾﨑舞美さん