書き初め大会で子どもに筆遣いを指導するワカスギさん(左)=牟岐町川長の町海の総合文化センター

 牟岐町川長の町海の総合文化センターで7日、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の題字を制作した書家マーヤ・ワカスギさん(40)=岡山県出身、フランス在住=の指導による書き初め大会があった。
 
 家族連れら約160人が参加。事前に申し込んだ36人が、ワカスギさんから筆遣いなどを教わりながら、色紙に思い思いの字体で「夢」と書いた。
 
 ワカスギさんが観客の目の前で書道を実演するショーや、フランスでの生活などを語るトークもあった。
 
 海部高校(海陽町)1年で書道部の田中萌絵さん(16)は「有名な書道家に指導してもらえてうれしい。いい思い出になった」と話していた。
 
 書き初め大会は文化センター内の牟岐町立図書館が主催。同館職員が、ワカスギさんと親交のある親族を通して招いた。