山下さん(中)が主演を務めたショートムービー「あの空の向こうに」の一場面(鳴門市提供)

 鳴門市と兵庫県南あわじ市、香川県東かがわ市が連携して整備したサイクリングロードをPRするテレビCMが完成した。ショートムービーも3月に出来上がる予定。ともに徳島市出身の女優山下リオさん(25)が主演した。

 CMは、15秒と30秒の2種類。1月17~30日まで、朝日放送で15秒が10本、30秒が2本放映される。

 ショートムービーは約17分で、題名は「あの空の向こうに」。山下さん演じる鳴門市で暮らす女性と、高校時代に自転車部のチームメートだった男性2人との恋物語となっている。3月の徳島国際短編映画祭に出品し、初披露される。

 鳴門市と南あわじ市が制作した。17日には鳴門市役所で記者会見が開かれ、山下さんは「いろんな人にサイクリングロードがあることを知ってもらい、徳島に遊びに来てもらいたい」と話した。

 サイクリングロードは昨年10月から利用が始まった。自転車が渡れない大鳴門橋はトラックで輸送しており、同12月までに輸送した自転車は約50台だった。