激しく燃える木材置き場=30日午後8時20分ごろ、阿南市那賀川町西原

 30日午後7時20分ごろ、阿南市那賀川町の木材加工会社から出火。鉄骨平屋の製材所と倉庫(木材置き場)計約470平方メートルを焼いた。31日午前1時半時点で延焼中。火災の影響で、午後7時59分から同市那賀川、羽ノ浦両町、小松島市大林町などで、約6千戸に及ぶ大規模な停電が発生した。火災によるけが人はなかった。

 四国電力徳島支店によると、火災現場は平島変電所と隣接しており、変電所の外にある配電線が損傷したことが要因。停電は午後10時20分までに全面復旧した。

 現場は那賀川北岸の住宅や倉庫などが点在する農村地帯。阿南市消防本部などから消防車6台が出て、消火に当たった。製材所では午後5時に作業を終えており、出火当時、従業員はいなかったという。阿南署が火災の原因を調べている。