寒波の影響で、雪景色に染まった徳島市内。鷲の門では雪遊びに興じる子どもの姿も=2月4日午前10時45分、徳島市徳島町城内1

 徳島県内は強い寒気の影響で4日、徳島市など県東部でも午前中に雪が降った。徳島市では午前11時に積雪4センチを記録。市中心部にある徳島中央公園も真っ白に染まり、雪遊びする子どもの姿もあった。
 
 正午ごろから天気は回復し、雪はほとんど解けた。交通機関ではJR土讃線で午前中に一時運転を見合わせた影響で特急に運休や部分運休が出るなどした。高速道路では、徳島道と高松道、神戸淡路鳴門道で一時、速度規制が出された。

 7日にかけて冬型の気圧配置と強い寒気の影響で、県西、県央の山間部を中心に大雪となる恐れがあり、徳島地方気象台は積雪や路面凍結、強風などに警戒するように呼びかけている。

 5日の最低気温は徳島市で氷点下1度、三好市池田町で氷点下2度、美波町で氷点下1度と各地で氷点下の予想。最高気温は徳島市4度、三好市池田町0度、美波町6度と厳しい寒さとなる見込み。