新しいシーズンの躍進を誓うロドリゲス監督(中央)ら=県庁

 J2徳島ヴォルティスのリカルド・ロドリゲス監督と岸田一宏社長が13日、今季の開幕を前に徳島県庁を訪れ、飯泉嘉門知事に新シーズンの健闘を誓った。

 ロドリゲス監督は「J1への昇格という目標に向け、昨年より強くなってリーグ制覇できるように頑張る」と抱負を語った。飯泉知事は「新生ヴォルティスで大躍進を期待している」と激励した。岸田社長から知事に新調されたユニホームが贈られた。

 岡山と対戦する25日の開幕戦は、鳴門市の鳴門ポカリスエットスタジアムで行われる。