とくしま動物園

 徳島市のとくしま動物園は6月から、入園料を値上げする。2018年度から3年計画で大幅なリニューアルを進める予定で、これに伴う財政負担を軽減するのが目的。消費税増税の影響を除く値上げは、1998年の開園以来初めて。

 値上げ後の入園料は個人が600円(90円増)、30人以上の団体が1人当たり480円(70円増)、年間パスポートが1500円(480円増)。中学生以下は無料のままとする。

 市は18年度一般会計当初予算案で、サバンナエリアに遊歩道を設ける事業などに2億3063万円を充てている。財政難の中で、園の運営に関わる一般財源の支出を抑えるため、入園料引き上げに踏み切ることにした。市議会3月定例会に関連条例の改正案を提出する。

 園は「値上げ後も、全国の公立動物園の平均よりは安い。ご理解いただきたい」としている。