高松北署は19日、高松市内のホテルから引き出物の菓子を盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで、徳島県の高校職員を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年10月13日午後3時ごろ、高松市内のホテルの宴会場に侵入し、翌日の結婚披露宴のためにまとめて置かれていた引き出物の菓子から、1箱(時価1296円相当)を盗んだ疑い。

 高松北署によると、ホテルの防犯カメラの映像などから容疑者を特定した。動機について調べる。

 徳島県教委によると、容疑者は犯行前日から2日間の日程で高松市に出張し、中四国の公立学校職員が集まる研修会に参加していた。