願書を提出する中学校の教員(左)=午前10時10分、徳島市の城北高校

 徳島県内公立高校の2018年度入試のうち、学力を重視する一般選抜の願書受け付けが20日、各高校で始まった。21日午後1時まで。

 徳島市の城北高校では、午前9時に受け付けが始まり、中学校の教員が訪れて願書を提出。高校の担当者は受け取った書類に記載漏れなどの不備がないかを確認し、受験票を手渡した。

 一般選抜は全日制33校と定時制6校で行う。募集定員は全日制4856人、定時制210人。出願者は願書受け付け終了後に1回だけ志願変更できる。期間は27日午前9時から3月1日午後4時半まで。

 試験は3月6日に5教科の学力検査、7日に面接がある。合否結果は14日に通知される。