黄色い花を付けたフクジュソウ=三好市東祖谷中上

 春の訪れを告げるフクジュソウが、三好市と那賀町で黄色い花を咲かせている。

 フクジュソウはキンポウゲ科の多年草。三好市東祖谷中上で農家民宿を営む西岡孝明さん(68)の山野草園では、群生する約1万株のうち300株ほどが鮮やかな黄で園を彩っている。見頃は3月中旬まで。

 東祖谷下瀬の東祖谷中学校から落合集落の展望所方向へ車で10分ほど。展望所の約350メートル手前。

 那賀町木頭北川の北川公民館に隣接する農業野口穂(みのる)さん(68)宅の南側斜面では500株ほどが自生し、花を付けている。近くの別の斜面でも200株が見頃を迎えている。

 見に訪れた阿南市新野町元信の川野芳信さん(81)は「春の訪れを感じさせる鮮やかさですね」とほほ笑んだ。3月上旬まで楽しめる。

 徳島市中心部から国道55号と195号を経由し、車で約2時間半。問い合わせは野口さん<電090(1017)8215>。