南海フェリーのかつらぎ

 低気圧接近に伴う荒天のため、徳島県内の交通機関は28日から影響が出ている。

 徳島港と和歌山港を結ぶ南海フェリーは28日夜から3月1日午前出発の便を欠航する。

 神戸淡路鳴門自動車道の鳴門IC~洲本ICが強風のため、通行止めになっている。

 南海フェリーで欠航が決まっているのは、
◆和歌山港→徳島港 28日8便(午後7時15分発)から3月1日5便(午前10時35分発)まで。
◆徳島港→和歌山港 28日8便(午後6時55分発)から3月1日5便(午前11時発)まで。

 3月1日午後以降の運航については1日午前10時ごろに決定する。