北島町長選と同日程で行われ、立候補なしが懸念されていた町議補選(欠員1)は、8日までに2人が出馬の意向を示し、一転して選挙戦になる見通しとなった。

 2人はいずれも新人で、大学非常勤講師の男性(47)=鯛浜=と、団体職員の女性(46)=北村。どちらも現職議員の働き掛けに応じたとみられる。男性は町選挙管理委員会で立候補届け出書類の事前審査を終えた。女性も書類を入手している。

 町議補選は、2014年の町長選でも同日程で行われ、欠員1に2人が立候補した。町長選が無投票となったため関心が高まらず、投票率は14・68%と、正確な記録が残る1989(平成元)年以降に県内で行われた国政・地方選挙の中で最低だった。