任期満了に伴い4月3日に告示される東みよし町長選に、町議の松浦明人氏(48)=中庄=が立候補する意向を固めた。25日にも正式に表明する。

 松浦氏は徳島新聞の取材に対し「(今期限りで引退する)川原義朗町長の町政を継続するため、次の世代に責任を持って、町をけん引していきたい」と語った。子育て支援の充実を掲げ、保育士不足で延期されている町立保育所民営化の在り方見直しや、認定こども園の整備を検討する。雇用確保や道路整備などにも取り組むとしている。

 松浦氏は脇町高卒。1992年から建設会社社員。2010年の町議選で初当選し、2期目。日本青年会議所(JC)四国地区徳島ブロック協議会会長や三庄小学校PTA会長を務めた。

 これまで同町長選に立候補を表明している人はいないが、松浦氏以外にも出馬を模索する動きがある。