3月18日告示、25日投開票の阿波市議選(定数20)の立候補予定者説明会が25日、市役所であり、定数を2上回る22陣営が出席した。いずれも立候補の意思を固めており、選挙選の可能性が高まっている。

 出席した陣営は現職13人、元職1人、新人8人。現職20人のうち出席しなかった7人中5人は引退の意向を示しており、残り2人は態度を明らかにしていない。

 説明会では、市選挙管理委員会の担当者らが届出書類の書き方や選挙運動の注意点などについて説明した。

 届け出書類の事前審査は3月7、8の両日午前9時から午後4時まで市役所で行われる。

 立候補の届け出は、18日午前8時半から9時半までは市役所3階の大会議室で、午前9時半から午後5時までは2階の災害対策本部室で受け付ける。

 昨年12月1日時点の有権者数は3万2862人(男1万5626人、女1万7236人)。