任期満了に伴い4月3日に告示される東みよし町長選に、町議の松浦敬治氏(53)=西庄、製材業=が立候補する意向を固めた。近く正式に表明する。同町長選には、町議の松浦明人氏(48)=中庄=が出馬を表明している。

 敬治氏は徳島新聞の取材に対し、今期限りで引退する川原義朗町長の路線を引き継ぐ考えを示し「住民と対話しながら、合併前の(三好、三加茂)2町のバランスを取った町政運営を行いたい」と語った。

 政策としては▽子育て施策の推進▽雇用の場確保▽農林畜産業の活性化▽吉野川ハイウェイオアシスの物流・観光拠点化▽吉野川の築堤工事の早期着工要請―などを挙げた。

 敬治氏は池田高卒。2010年の町議選で初当選し、2期目。町体育協会会長や町教育委員を歴任し、16年5月から町議会副議長を約1年9カ月務めた。

 15日付の議員辞職願を13日、安藤孝明議長に提出し、許可された。辞職は15日付になる。