長野への移籍が決まったMF松村

サッカーJ3・AC長野パルセイロは3日、2017年にJ2徳島ヴォルティスでプレーしたMF松村亮(23)の完全移籍での加入を発表した。

 松村は、17年シーズンにJ1ヴィッセル神戸から徳島へ期限付き移籍していたが、リーグ戦は4試合出場、無得点だった。12月に徳島から17年シーズンでの期限付き移籍の満了、神戸からは17年限りでの退団が発表されていた。

 長野を通じて、松村は「AC長野パルセイロのJ2昇格に向けて、自分の持っている力をすべて出し切りたいと思います。ファン・サポーターの皆さん、よろしくお願いします」とコメントした。

 長野には、徳島ヴォルティスで2010~15年に活躍したFW津田知宏(31)も加入する。