栃木ウーヴァFCへ移籍が発表されたMF井澤惇=2017年6月、鳴門ポカリスエットスタジアム

サッカーJ2・徳島ヴォルティスは5日、MF井澤惇(28)が栃木ウーヴァFC(関東リーグ1部)へ完全移籍することを発表した。

 井澤はヴァンフォーレ甲府、カターレ富山を経て2015年に徳島に加入。徳島では今季J2リーグ戦5試合、天皇杯1試合の出場にとどまった。在籍3年間ではJ2で16試合、天皇杯4試合に出場。得点はなかった。

 栃木ウーヴァFCは、17年にJFL(日本フットボールリーグ)16位となり、18年シーズンは関東リーグで戦う。

 井澤はクラブを通じて「3年間ありがとうございました。なかなか試合に出場することができませんでしたが、いろいろな方が温かく接してくれたことに感謝しています。これからもサッカーを続けて頑張っていくので、気にかけてもらえると嬉しいです。とても充実した3年間でした。ありがとうございました」とコメントを発表した。