歓迎セレモニーであいさつするロドリゲス監督=高知県の春野総合運動公園球技場

 J2徳島ヴォルティスは16日、高知県でキャンプインした。練習開始に先立ち、地元関係者による恒例の歓迎セレモニーが、練習場の春野総合運動公園球技場で行われた。

 高知県や高知市、観光団体関係者ら約20人がグラウンドでチームを出迎えた。高知県議会の明神健夫副議長が「高知でのキャンプは14年連続になった。今年こそJ1に復帰できるよう祈っている」とあいさつ。各団体から選手にメロンや海洋深層水などの特産品が贈られた。

 チームを代表し、ロドリゲス監督は「非常にいい練習環境を整えてくれている。今年もここからJ1を目指す戦いを始めたい」と謝辞を述べた。