祝賀会後に笑顔で取材に応じる鈴木=東京都内のホテル

 女子ゴルフの日本ツアーで昨季初の賞金女王に輝いた東みよし町出身の鈴木愛の祝賀会が17日、東京都内のホテルで開かれた。「ゴルフを始めたときからの夢だったのでうれしい。来年もこういう会ができるように頑張りたい」と日本勢4季ぶりだったタイトル獲得の喜びを語った。

 日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長や大山志保ら約60人が出席。日本勢では不動裕理以来の2年連続賞金女王が懸かる今年については「昨季は2勝しかできなかったので、3勝を目指したい」、将来的には「実力をつけて海外でプレーしたい。東京五輪も年齢的には26歳なのでちょうどいいと思う」と目標を掲げた。

 オフはイベントや表彰式の合間にトレーニングにいそしんでいる。18日からは、沖縄でプロ野球ロッテの福浦和也らと合宿するという。