2人一組で脚などのストレッチをする徳島の選手たち=宮崎市の県総合運動公園ラグビー場

 J2徳島ヴォルティスは2次キャンプ5日目の28日、J1鹿島との練習試合の疲労を癒やすため、宮崎市の県総合運動公園ラグビー場で午前中だけ、軽めの調整練習を行った。

 鹿島戦にはユースや練習生を含めて選手22人が出場し、それぞれ45分から60分プレーした。体力回復のため、室内練習の後はピッチで軽めのランニングやストレッチ、柔軟運動をする程度で切り上げた。

 一方、GK陣3人はキャッチングなど普段通りのメニュー。試合に出場しなかったMF杉本や調整中のFW呉屋は、左右に切り返すドリブルからのシュート練習を重ねるなど別メニューで汗を流した。

 徳島は31日正午から、綾町の小田爪多目的競技場でJ2甲府と2次キャンプ2度目の練習試合を行う。