岩尾憲

 J2徳島ヴォルティスは31日、今季もMF岩尾憲(29)が引き続き主将を務めると発表した。
 
 群馬県出身で、2016年に水戸から加入。初めて主将を務めた昨季は41試合に出場し、4得点を挙げた。広い視野とプレー精度の高さで不動のボランチとして攻守に活躍し、プレー時間はチーム最長だった。
 
 岩尾は「(昨季最終戦で東京Vに敗れ、昇格プレーオフ進出を逃した)あの日、ヴォルティスに関わる全ての人が感じた思いを背負って、目の前の勝ち点3に全力を尽くすことを約束する」とコメントした。
 
 副将はDF大﨑玲央(26)、DF石井秀典(32)、GK長谷川徹(29)の3人。選手会会長にDF井筒陸也(23)が決まった。