ランニングなどに汗を流した新加入のFWナタン=宮崎市の県総合運動公園ラグビー場

 J2徳島ヴォルティスは1日、J2甲府との練習試合で消耗した体力を回復させるために、宮崎市の県総合運動公園ラグビー場で軽めの調整練習を行った。新加入したブラジル人FWナタンは別メニューでランニングに汗を流した。

 未明から断続的に雨が降る中、選手たちは室内練習後に軽めのランニング。柔軟運動なども交えながら、ピッチを数往復して練習を終えた。

 ナタンは移籍に伴って約1週間、本格的な練習から遠ざかっていたため、リハビリ中のDF大屋、藤原広と一緒にフィジカルトレーニングをした後、ピッチを走り、足の感触などを確かめた。

 チームの印象について「すごく歓迎してくれ、良い雰囲気」とにっこり。「早くコンディションを戻し、チーム練習に加わりたい」と意欲的に話していた。